So-net無料ブログ作成

在間扶美子あて  32・3・1 [勝野睦人書簡集]





   (在間扶美子あて)


 お便りありがとうございます。僕の詩がとおいところで、あなた

のような、ひとりの共感者をもったということーーそれはうれしい

し、不思議なことです。

 作者と作品とは別々に生きていて、作品は、作者の知らないとこ

ろで、勝手に悪戯をしているーーそんな気もします。

 「言葉」はずるくて、いじわるです。本当の「意味」からすぐ抜

け出してしまう……。そういう彼等のよい先生になること、それが

詩人になることかもしれません。

 でもやっぱり「言葉」は通じる。僕の詩も、どこかの岸には、か

ならず流れつくのだーーと、そんな自信もわいてきました。では

  32・3・1











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。